台風15号による災禍⚡🌀☔

こんにちは😢この度は台風15号による停電や家屋の損壊に遭われ、木更津、君津、富津、袖ヶ浦ならびに千葉県全域の皆様は大変な毎日を過ごされているかと思います

1日も早くライフライン🚰💡🛣️の復旧となります様に、心からお祈り申し上げます

我が港南台どんぐりクリニック🏥も、9月10日の夜遅くに停電が復旧し、11日より診察を行っています

残暑の中での災禍で、心身とも疲弊されているとは思いますが、熱中症罹患には注意が必要です

熱中症の症状は以下になります

1.脱水による喉の渇き 2.発汗による塩分喪失に伴う頭痛や意識障害 3.嘔吐や下痢等の消化器症状 4.発汗や水分摂取不足による尿量減少や濃縮尿(尿の色が濃くなる) 5.発熱 6.重症なケースでは痙攣

上記の様な症状が見られたら、早急に医療機関に受診されて下さい

では皆様、どうか熱中症にならない様に、水分🚰の補給を心掛けて下さい🌟

開業2周年🏥

こんばんは🎵もう夜も更けてますね🌉皆様、お疲れ様です(^ω^)

昨日は、我が“港南台どんぐりクリニック”は、平成29年6月26日の開業から、早いもので丸2年が経ち記念の日となりました

皆様に支えられてる事に、感謝の気持ちを改めて感じられた日になったので、これからも更により頑張って行きたいなと思った次第です

また、(金)からは3年目に突入となりますので、どうかこれからも宜しくお願い致します🎵

ちょっとキザの言い方をすると、ボクの眼の前に広がる未来は、こんな感じの綺麗な光景なんです💓(笑)

なんかやる気が湧いて来ました😉ではではまた

おやすみなさい🌎

千葉ウォーカー✨

こんばんは😃🌃今日は1日ずっと雨☔模様で、そろそろ梅雨になるかなぁと言った陽気だったですね~😅梅雨になると、頭痛や腰痛、鬱病、末梢神経障害(四肢の痛みや痺れ)等の様々な慢性疾患が増悪するイメージが長年の診察から感じてられています😢

皆様も、上記の慢性疾患をお持ちの方にとっては憂鬱な季節ですよね

実はボクも頭痛に悩まされている患者の一人なので、ちょっと気が重くなります(笑)

ただ、必要なお薬をきちんと服用すると症状が出にくくなるものもあります✨従って、きちんと服薬をする事の重要性を感じて頂ければ幸いです

さてさて、、、今日のブログは、6月下旬に発売予定になってる『千葉ウォーカー』に、我が港南台どんぐりクリニックが紹介される事になり、皆様にお知らせをと思いました📕

宜しければぜひ書店📖やコンビニ🏪で拝見されて下さい

これからもスタッフ一同頑張って参ります✨

こちらの写真は👆、増毛にある『國稀酒造』の酒蔵にあるお酒ミュージアム

さて、今夜は一杯🍶やって寝ようっと❗❗

では、皆様今日も1日お疲れ様でした😁よい夢が見れます様に🎵明日も頑張りましょう💓

はしか(麻疹)について

こんばんは~✨今回はきっと皆様、特に小さいお子さんをお持ちのお母様方にとっては、とても心配であろう、はしか(麻疹)についてのお話です

春に台湾からの旅行客により、3月末に沖縄県で発生となったはしかですが、沖縄県内はもとより、日本本土でも散発的に見られてきており、関東圏内では東京都に於いても患者の確認が報告されています😅まだ幸い千葉県に於いては、はしか患者は見られませんが充分にその症状、治療法、予防法については知っておくべきです⚠

以下はある製薬会社さんのホームページから頂いたものになりますが、とても分かり易かったので掲載をしてます

 

はしか(麻疹)、風疹(三日ばしか)は、それぞれのウイルスによって、皮膚を中心に症状が起こる感染症です。はしかは冬の終わりから春にかけて、風疹は冬から初夏にかけて患者数が増加します。どちらも乳児期後半から学童期の子どもに多い疾患でしたが、乳幼児期に予防接種を受けていない子どもが増えたために、近年は感染者の増加が問題となっています。

日常生活から考えられる原因

1ウイルス感染

はしかウイルス、風疹ウイルスに感染している人のせきやくしゃみ、鼻水などによって感染者からウイルスが飛び散り、直接飛沫を吸い込んだり、手や肌に触れることで感染します。はしかは感染力が強いので、空気中に浮遊しているウイルスを吸い込み空気感染することもあります。はしかは感染するとほぼ100%発病しますが、風疹はウイルスに感染しても、20~40%の人はまったく症状がでないままで終わることがあります。

はしか・風疹の症状

1はしかの症状

初期には鼻水やくしゃみ、38℃前後の熱など、風邪に似た症状があらわれます。目やにや目の充血をともなうこともあります。次いで口の中の粘膜に、小さい白い斑点が出ます。その後3~4日ほどで熱が下がりますが、約半日後に再び熱があがり、同時に赤く少し盛り上がった発疹が体中にあらわれます。症状は10日~2週間程度でおさまりますが、まれに肺炎や中耳炎などを合併することがあります。また、大人になってからかかると重症化しやすいといわれていますので、注意が必要です。

2風疹の症状

まず耳のうしろや首などのリンパ節が腫れ、その後米粒からエンドウ豆ほどの大きさの淡いピンク色をした発疹が顔や耳の後ろにあらわれ、発熱をともなうこともあります。この発疹は1~2日で全身に広がり、3日程度で自然に消えていきますが、発疹が消えるころにかゆみが出ます。また、妊娠3カ月以内の妊婦が感染すると、胎児に重大な影響が出ることがありますので、なるべく子どものうちにワクチンを接種することが非常に重要となります。

予防法

1はしかのワクチンを接種する

はしかの予防接種は決められた期間であれば、国の負担で受けることができます。また、予防接種前にはしかに感染している人に接触してしまったときは、すぐに医師に相談しましょう。はしかは感染してから症状が出るまでに10~12日程度かかり、その間に適切な治療を受けることで軽症で済む場合があります。

2風疹のワクチンを接種する

はしかと同様に、決められた期間であれば国の負担で予防接種を受けることができます。妊娠3カ月以内で風疹にかかると、胎児に影響が出ることがありますので、これから赤ちゃんを産む予定の女性でワクチンの接種を受けていない人は、必ず予防接種を受けましょう。自分がすでに風疹にかかったことがあるかどうかは、血液検査で調べることができます。

対処法

1水分を十分にとる

とくにはしかでは発熱によって大量の汗が出るので、こまめに水分を補給しましょう。果汁ジュースや麦茶、紅茶などは、汗で失ったビタミンや塩分も補うことができます。また、赤ちゃんは発熱があると機嫌が悪くなって飲まなくなり、脱水症状を起こすこともあります。こまめに飲ませて、十分な補給を心がけましょう。

2発熱時には頭部を冷やす

熱があるときは、氷枕や冷却ジェルなどで頭を冷やすと楽になります。また、発熱で体力を消耗しますから入浴は控え、かわりに蒸したタオルで顔や体を拭くとスッキリとして気分も良くなります。

3暑すぎない程度に保温し、保湿する

室温は20~25℃くらいにして、ときどき換気をするようにしましょう。加湿器や濡れタオルで室内の空気を保湿することも大切です。はしかや三日ばしかのときは、体が熱いのに手足が冷えてしまうことが多いので、薄手で長袖の寝巻きを着て、靴下や手袋などで手足の先が冷えないようにしましょう。

4病院で診察を受ける

発疹や発熱など、はしかや風疹と思われる症状があらわれたらすぐに内科や小児科を受診しましょう。また、他の人にうつさないためにもはしかは熱が下がってから3日間、風疹では発疹がおさまるまでの間は幼稚園や学校、会社は必ず休みましょう。

上記になります❗

はしか(麻疹)は、インフルエンザ感染症に比べて数倍も感染力が強く、はしか罹患患者から簡単に感染症する怖い疾患ですから、まずは予防するのが何より大切になります😉皆様も是非とも、予防に努めて下さいね

ではおやすみなさ~い🌉スタッフのRでした✨

クリニックよりお知らせ📰

こんばんは😃🌃きょうもかなり暑かったですね🎵もうすっかり季節は初夏を感じさせてくれます

今夜はどんぐりクリニックからのお知らせ🔔です

GW中5月3日になりますが、港南台どんぐりクリニック💉は休日当番に当たっております

診察時間は、午前9時から午後5時となります

なお、基本的に当日は休日対応となり1日処方となります✨更には検査会社が休日に当たる為、血液検査も行えません🙏💦

また、当日はかなり混雑が予想される為、キッズルームのご利用は出来なくなります

患者さんの皆様には大変ご迷惑をおかけする事になりますが、ご理解ご協力の程宜しくお願い致します🎵

明日は、4月最後の日になります❗我がクリニックもスタッフ一同頑張りま~す😉おやすみなさい🌉

 

診察時間の変更のお知らせ

平成30年1月5日から診察時間が変更になります

診察時間は以下になります

平日並びに土曜日はともに

AM900~1200 PM1400~1800になります

開業以来お陰様で、もう半年になりますが、患者様のクリニック受診される時間の傾向より、1730終了では仕事帰りに来院される患者様のニーズには応えられないと判断され、スタッフとの協議の結果、診察時間については新年より変更する事になりました

開業以来現在の診察時間に慣れた患者様には、ご不便並びに、ご迷惑をお掛けする事になりますが、どうかご理解の程、お願い致します

これからも皆様により一層頼られるクリニックになれる様に、スタッフ一同精一杯頑張っていきます❗

なお、新年のご予約で既にAM830~900にされている患者様のおられる日にちについては1月いっぱいはそのままの時間にて診察をさせて頂きます✨😌✨

☆MCIスクリーニング検査、APOE遺伝子検査について☆

みなさん、こんにちは♪スタッフNです(^^)

12月に入り、ますます寒くなってきましたね🍃

 

さて今日は、認知症に関する検査を2つご紹介したいと思います✨

 

まず1つめは、MCIスクリーニング検査という認知症の初期段階である軽度認知症(MCI)の兆候を早期に発見できる血液検査です💉

この検査では、アルツハイマー型認知症に関連が深い3つのタンパク質の活性度を調べます。

それらのタンパク質の機能低下が、結果的に認知機能障害につながると考えられているためです。

 

こちらは自費の検査で、30,000円(税込)で行っております。

検査結果は約3週間ほどでわかります✨

 

 

そして2つめは、APOE遺伝子検査という将来のアルツハイマー病の発症リスクを調べる血液検査です💉

この検査は、アルツハイマー病の発症と関係の深いAPOE遺伝子の状態を調べることによってリスクを知り、今後の予防につながると考えられています😊

 

こちらも自費の検査で、25,000円(税込)となっております。

検査結果は、約4週間ほどでわかります✨

 

※遺伝子検査のため、事前にご本人の説明の上で同意書をいただいております。

 

なお、MCIスクリーニング検査APOE遺伝子検査をセットで行う場合は、50,000円(税込)とさせていただきます。

 

また上記の検査を受けられる前に、このような症状がある方はとくに要注意です⬇︎⬇︎⬇︎

 

①最近、物忘れが増えてきた。

 

②糖尿病、高血圧などの持病がある。

 

③運動不足である。

 

④タバコを毎日吸う。(もしくは吸っていた)

 

⑤家族に認知症の方がいる。

 

 

これらの検査は完全予約制となっておりますので、ご興味のある方は当院までお問い合わせ下さいね☎️

 

 

最後に。。。

 

クリスマスが近づいてきました🎅

当院🏥も、院長先生が買ってきてくれたクリスマスツリー🎄をスタッフと一緒にかわいく飾り付けしました🎶

ぜひ見にいらして下さいね〜💕

 

 

 

 

こちらはNightバージョン⭐️

 

 

 

 

『シダトレン』花粉治療薬について☆

みなさん、こんにちは(^^)♪
スタッフNです。
今日は、スギ花粉症😷の治療薬シダトレンについてご紹介させていただきます✨

 

現在、私たち日本人の25%以上がスギ花粉症と言われている時代であり、まだ十分に効く治療法がないのが現状です💧

このシダトレンは、スギ花粉🌾を原料としたエキスから作られた舌下液のお薬であり、初めは少量から服用する事によってスギ花粉によるアレルギー症状を和らげていく免疫療法です。

 

シダトレンによる治療では、これらの効果が期待されます⬇︎⬇︎

 

①くしゃみ、鼻水、鼻づまりの改善
②涙目、目のかゆみの改善
③アレルギー治療薬の減量
④QOL(生活の質)の改善

 

またとしまして⬇︎⬇︎

 

①スギ花粉の飛散時期(2月〜4月)はアナフィラキシーショックなどの副作用が出やすいため、その時期には治療開始を避ける。

②服用開始初期(およそ1ヶ月)の服用後30分は、副作用が出やすいため異常を感じたら受診をする。

③治療対象は12歳以上。

④重症気管支喘息、悪性腫瘍、自己免疫疾患などの方には投与できない。

⑤治療終了後も効果を持続させるためには、3年間は継続する事が勧められる。

 

 

 

 

 

ご興味のある方は、まず診察にお越し下さいね🏥
またご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい😊

 

 

 

 

〒292-0827
千葉県木更津市港南台3-4-1
0438-30-0006
FAX 0438-30-0007
HP http://www.konandai-donguri.com/
診療時間
8:30~12:00
14:00~17:30
休診日: 木・日・祝日

 

☆夏期休診のお知らせ☆

夏期休診のお知らせですm(_ _)m

 

クリニックホームページ、院内掲示でもお知らせしておりますが、港南台どんぐりクリニックの夏期休暇は下記のようになります。

 

8月10日(木)~15日(火)まで夏期休診となります。

 

 

8月16日(水)は通常診療開始致します。

 

ご不便をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

〒292-0827
千葉県木更津市港南台3-4-1
☎ 0438-30-0006
FAX 0438-30-0007
HP http://www.konandai-donguri.com/
診療時間
8:30~12:00
14:00~17:30
休診日: 木・日・祝日

骨粗鬆症チェックしましょう❗

皆さんこんにちは❗スタッフSです😄

台風5号が近づいてきているようですが、まだ台風の気配もなく蒸し暑い土曜日ですね(>_<)

さて今日は骨粗鬆症(こつそしょうしょう)のお話です🏥

骨粗鬆症とは???

・加齢や閉経を迎えたことに加えて、食事でのカルシウム不足や運動不足などが原因となって、骨のカルシウム量が減少し骨がスポンジのように粗くなり骨折しやすくなる病気です。

左側が健康な骨、右側が骨粗鬆症の骨です👀

 

骨の量が減ってきても自覚症状がないことがほとんどなので、気づかないうちに骨粗鬆症が進行してしまう事もあります。

 

骨粗鬆症セルフチェックです↓↓↓↓↓

一つでも当てはまる方は骨粗鬆症になる可能性がありますので、早めの予防&改善をしていきましょう!

当院では、手のレントゲン画像を解析し骨密度を測定します。

 

特に閉経後は急激に骨量が減少しますので、閉経したらまず検査をしてみましょう。

食生活、運動などの生活習慣の見直しで予防&改善もできます。

病状が進んだ場合には運動に併せてお薬による治療もご提案出来ますので、気になる方はお気軽にお声かけ下さい。

 

続きを読む “骨粗鬆症チェックしましょう❗”