陛下ご即位パレード🎌

こんばんは🎵きょうも1日お疲れ様です

秋も深まり、日が暮れる時間も早くなり、日一日と冬になって来ているのが実感されますよね

もうすぐ本格的な冬ですが、暑がりのボクはまだまだ暫くは半袖です(笑)一昨日も温かく、陛下のパレードでも勿論半袖でした😉

と言う事で、一生に一度なんで、一昨日はいい想い出になりました

朝からどこで拝見するか考えていたのですが、なんとなくゴール地点の246沿いの青山一丁目だろうと感じて行ったのですが、、、手荷物👝の検査場に入るにも時間がかかり😅結局スゴい人混みで(笑)

まぁ、ボクの読みは完璧にハズレ、、、、まぁいつもなんですが😏

パレードは見れずこんな📷👇だけ撮れました❗

一斉に天に向かい伸びる手、📱スマホの摩天楼🤭

でも、🎌の記念日にお祝い🎁🎂が出来、とても嬉しくなりました

では皆様おやすみなさ~い🌉

🇫🇷旅行記エールフランス篇AF274

こんばんは🌉きょうはずっと雨でしたね😅ボクは晴れてる日が好きだな✨なぜならドライブが好きだから🎶🚗💨🎶でも、あすは晴れるみたいですね🎵

では今夜は🇫🇷旅行記の締めです😀往復ともAFだったので、普段は乗る事のないエアライン✈️だったから、とても新鮮でした❗

AFは🇯🇵のエアラインの加盟のない、スカイチームと言うアライアンスのメンバーで、世界有数のネットワークを擁する会社でもあり、🇳🇱オランダのKLMとの合弁会社になっています

今回の旅は1週間以上🇫🇷と🇧🇪に居たので、すっかり雰囲気に慣れて、帰国するのが残念でならず😢(笑)

こちら👇シャルル・ド・ゴール空港ターミナルEの出発ロビー

フランスらしくオシャレな感じ✨

このコンビニは滞在中よくお世話になったチェーン👇

RELAYの🥐クロワッサンは旨かったな

さてさて、こちらがボクの✈️Boeing777-300ER

ERの意味は長距離型“Extended Range”

ちなみに、胴体の長さは、以前世界中の国際線でも大活躍だったB747シリーズよりも長く、とてもエレガントな見た目です😉

搭乗前には小雨が降って来ていました☂️

さて、それでは機内へ🚶

エプロンにはA380が☝️

さて、離陸です

いよいよ🇫🇷に👋😢

また来るね~と呟きながら

ナイスフライト✈️で大満足🎵🎵

北極圏の上を飛び🇯🇵へ

あっと言う間に、もう千葉だ😅(笑)

また、ぜひ🇫🇷パリに行きたくなりました😃💕次回行く事があれば、また違ったブログもしたいと思います

では、長い間の連載お読み頂きありがとーございまーす🎵いい夢💤🎠💤を

おやすみなさい💤😭💤

🇫🇷旅行記シャンゼリゼ大通り篇

こんにちは😃ちょっとずつですが、そろそろ秋になってきてますね🎵🌰栗のスイーツも美味い季節です

ボクも和菓子、洋菓子どちらもスイーツが大好き❤️なので、毎日コンビニやケーキ屋さんに寄るのが楽しみなんです😃💕

さてさて、暫くブログはお休みになっていましたが、またちょっとずつ再開しようかなと思ってます

今回はパリの数々の溜め息が出る程に美しい通りの中でも、一際美しいシャンゼリゼ大通り“Avenue des Champs-Élysées”についてです❕

皆様誰しもがご存知の🇯🇵でもオーシャンゼリゼという軽やかなメロディー🎶でも有名です

全長は3000m、幅は70mで、起点はコンコルド広場からで終点は凱旋門が建つシャルル・ド・ゴール広場に至るパリ8区を北西に貫く大通り✨

大通り沿いには、ラデュレやフーケッツと言ったお洒落なカフェ☕や、高級ブランド店ブチックが建ち並ぶ🌍世界でも有数なストリート

ちなみに、毎月第一(日)はシャンゼリゼ大通りは歩行者天国になっていてたまたま訪れたこの日はご覧の様に車も一台もなくゆっくり歩けて、超ラッキー😆💕

ぜひ皆様も旅行期間中に第一(日)に当たればシャンゼリゼを歩いてみて下さい😉あと、大晦日も歩行者天国になりますよ~

また、マロニエの並木道となっていて、東はオベリスクのあるコンコルド広場から、西は凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場(旧エトワール広場)まででパリの観光スポットとなっています👇

上の📷の様に、この通りを延長すると、東のルーブル宮から、ルーブルピラミッド、カルーセル凱旋門、チュイルリー庭園、オベリスク、凱旋門、そして西のラ・デファンス地区のグランダルシュ“新凱旋門”へと東西の長い直線を形成し、この直線をパリの歴史軸と言うみたいです🎵

と言う事で、ただお洒落なだけではなく、歴史的にも重要な場所なんですね😀歴史を知ってから、旅をすると、より旅の楽しさが大きくなります✨

それから、この大通りでは毎年7月14日に🇫🇷フランス共和国の成立を祝う大規模な💂‍♂️軍事パレードも行われたり、自転車🚴‍♀️🏁レースで有名な“ツール・ド・ゴフランス”の最終ステージのコースとゴールが設定されていて各種イベント🎪も開催されています

🇯🇵日本で言えば、銀座の中央通りみたいな位置付けかな?でも、ちょっと違うな💦そうだそうだ(笑)、表参道と中央通りを足して2で割った感じかも😏

まぁいろんな意見もあると思いますが、では皆様いい夢を

🇫🇷旅行記凱旋門篇

こんばんは🌉今夜はかなり激しい☔に見舞われましたね😅皆様はお帰りの際はいかがだったですか?そろそろ秋の気配も感じられ、ボクの好きな夏🏄☀️🍧とはオサラバの日々が刻一刻と近付いて来ています😢悲しい😖

さてさて、では🇫🇷旅行記の続きとなります

今夜は凱旋門“Arc de Triomphe de l’Étoile”、正式名はフランス語と同じく、“エトワール凱旋門”のご紹介です

このエトワールとは、フランス語で星を意味する単語で、凱旋門がシャンゼリゼ大通りの西端のシャルル・ド・ゴール広場に立ち、凱旋門を中心にそこから伸びる12の放射線状の通りが真上から見ると、まるで星✨の形に見える事から名付けられたと言われています😀

夕暮れ🌆に佇ずむ凱旋門🎵❣️

絵になりますね😃これはパリに来た次の日に撮影したのですが、実際に凱旋門に登ったのは、🇯🇵に帰る朝になりました❗パリは見所満載で、危うく凱旋門に行かず帰国するところだったので焦りました(笑)

こちらが凱旋門の上から撮影したパリの街並み👇

これがシャンゼリゼ大通り☝️

毎月の第1日曜日は、歩行者天国🚷👼になっていて📷みたく👮‍♂️警察車両🚓が横付けされていました❗超ラッキー😃💕なんたる幸運(笑)帰りに、もちろん歩きましたよー

更に📷👇

左上の丘は、モンマルトルで、そこにサクレ・クール寺院が見れます

真正面に見えるのは、パリ一の高さを誇る、モンパルナスタワー🗼ちなみにモンパルナス界隈には、クレープやガレットの専門店が多く見られますが、それはなぜに?

答は、モンパルナス駅を発着する列車は、クレープやガレットを郷土料理とするブルターニュ地方に向かう為🎵きっと田舎から出て来た人々が、故郷を懐かしみ郷土料理店を出した事で数多くの専門店が集まったみたい☝️時間があったら🇫🇷の地方にも行きたかったな~残念😅

右にエッフェル塔が見えますね

新凱旋門がある、ラ・デファンス地区

ファイナンシャル地区で、パリには珍しく高層ビルが立ち並ぶエリアです

最後に、エトワール凱旋門は、アウステルリッツに勝利した記念に1806年にナポレオン・ボナパルトの命によって建設が始まり、ルイ・フィリップの7月王政時代の1836年に完成した由緒ある建物で~す🎵

パリに来られたらぜひ、一度訪れてみて下さ~い

ては皆様おやすみなさ~い🌉いい夢を見れます様に

また明日も頑張って行きましょう🎵

🇫🇷旅行記Eat Salad篇

こんばんは🌉きょうは夕暮れの☔凄かったですね✨そろそろ暑さも収まりつつあり、やや秋の気配がちょっとずつ見え隠れする毎日になってきてますね

また、暑さも一段落すると、🍃🌀☔台風のシーズンになりますから、頭痛や喘息の患者さんにはツラいシーズンになるので憂鬱ですね😅🇯🇵は、四季もメリハリがあり、とてもキレイな風景や風情、情緒もありますが、身体には堪えるのがキツイですね(笑)

さてさて、今夜も🇫🇷ブログをお届けします

前回の🌃🍴でもちらっとご紹介させて頂いたサラダですが✨

あれはこちら👇のお店のオリジナルサラダ

パリに数店舗あるチェーン店みたいですが、サラダ好きな健康志向の方にはオススメ🙆ですよ

自分で具材を選んで、自分好み❣️のサラダが作れ、しかもプライスも日本円で1000円以下でお得です🎵

ボクは、La Quatreというベースのサラダボールに、4つの具材を選びました❣️

これに👇の具材を選ぶ選ぶ(笑)これが楽し~い😃💕

オリジナルサラダは見た目も味も抜群で、旅先での野菜🥔🌽不足を補い大満足でした

皆様もパリに行かれたら、ぜひトライしてみて下さいね😀

http://eatsalad.fr

 

🇫🇷旅行記町歩き篇

こんにちは🎵残暑見舞い申し上げます😉まだ暫くは暑さも続きそうですが、皆様ご体調はいかがですか?もうすぐ夏ともお別れと思うと、ボクの心の中は秋風が吹いて来ており、なにか寂しい気持ちになります😢(笑)

さてさて、きょうは久しぶりにブログ再開です🎵

もう少し🇫🇷パリ続きになります

これまでいろいろとご紹介して来ましたが、いよいよ🇫🇷旅行記も佳境に入って参りました

ボクはこれを入れてパリは2回目になりますが、初めてこの地を訪れたのが10年前の冬⛄🎄

その時のトキメキは今でも覚えていて、その感情に浸りたくて、その時に泊まった🏨の界隈が見たくなり思わず行ってしまいました😆

ここはパリ9区にあるグランブルバール駅近く👇

パリって感じがプンプンしませんか💘ヨーロッパの知的な香りがする様でボクは大好きな雰囲気だな

ゆっくり歩いて、途中パッサージュを通り抜けて🚶

バリの旧証券取引所の前を通り

夕暮れの後に、人気の居なくなった裏通りを歩き

凄くこの🌉は歩きました😉パリ最後の夜だったんで

ステキな散歩🚶またしたいなぁ✨

🏨に着いて、🚿シャワーを浴びた後、ヘルシーな夕食を頂きベッドの中へ🎵

🇫🇷旅行記シテ島篇

こんにちは🎵皆様休日如何過ごされてますか?なかなか暑い🌴夏が到来せず、ボクの心も雨模様☔です(笑)早く夏にならないかな~

では、早速ブログに行きますね🎵

今回は、パリのセーヌ河に浮かぶ中洲のシテ島“Ile de la Cite”について

このシテ島ですが、周囲2km余りの小さい島ですが、パリの発祥の地で、この島を中心に街が形作られたと言われており、英語のcityの語源にもなってるんです❗正しく街の中心と言った名称😉そもそもこの島に紀元前1世紀にパリサイ族“Parisii”が住み始めてた事にパリと言う名が由来する様です🎵

また、パリの中心を表すパリ1区に島の西半分があり、東半分の4区と島が二分されてます✨

更にこの島には、5月に一部が焼け落ちたノートルダム大聖堂、パリ警視庁、パリ市立病院、司法省、最高裁判所、コンシェルジュリー、サント・シャベルと言った観光名所や公共の施設が建ち並び、パリの中心を意味するポイント・ゼロも大聖堂前の広場にあります

ただ、先日の火災の影響で、現時点ではノートルダム大聖堂の中のみならず、広場にも立ち入り禁止で突貫の修復工事🚧⚠️をやってます

こちらのコンシェルジュリー“Conciergerie”は、あのマリー・アントワネットがコンコルド広場の死刑台に消えるまでの76日間、幽閉されていた場所として有名です

要塞の様に見えますね😅でも、元々はフィリップ4世の時代には宮殿として使われ始めましたが、シャルル5世の時代からは牢獄に変わったそう

これからお見せする地下の部分と塔の箇所に囚人が収容されてたとの事ですが、彼らを監視する門番をコンシェルジュ“Concierge”と呼び、そこから転じて建物の名前がコンシェルジュリーとなったそうです

現在、ホテル🏨のフロントに居るコンシェルジュもここから来た言葉なんだか?と思うと、歴史を知るって知識が豊富になり楽しいと感じました😉

これが地下👇

厳かな印象の内部で当時の囚人の気持ちが、なんとなく伝わって来ました

さて、コンシェルジュリーのすぐ隣に聳え建つ、大聖堂サント・シャベル“Sainte Chapelle”は、ゴシック様式の教会です

以前はコンシェルジュリーと共に、シテ宮を形成

このステンドグラスは、ボクの見て来た中ではベストと言える溜め息が出ちゃう位に美しいものでした

どうです?ヨーロッパ文化の美しさを感じました

太陽に輝くサント・シャベル❣️ステキ過ぎる😉

最後はシテ島の写真📷😘

🇫🇷旅行記ルーブル美術館篇3️⃣

こんにちは🎵きょうは🌥️曇りでまたまた☔☔🐌梅雨に舞い戻った天気🌀ですね

雨にはならないだけマシかな😅と思いますが、早く夏にならないかな🌴って毎日念じてます(笑)

きょう千葉市でバイトなんで、また合間にブログです

では、ルーブルのおさらいです

世界三大美術館と言えば、🇺🇸ニューヨークのメトロポリタン美術館、🇬🇧ロンドンの国立美術館、そして🇫🇷パリのルーブルですね

ただ、実際世界三大美術館なるものはなく、この他にも、🇪🇸マドリードのプラド美術館、🇷🇺サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館もあり、入場者数でみると、ルーブルが一番と言われています🎵

さてさてそろそろ本題に

地図で見ると、ルーブル美術館はセーヌ河の右岸、北を上に見ると上側の縁に建っており、美術館の目の前にあるチュイルリー庭園から凱旋門に続く、シャンゼリゼ通りの端に位置する絶好のロケーションです

また西隣には、かつてフランス王宮として使用されていたチュイルリー宮殿跡があり、現在もテュイルリー庭園として残っている宮殿の庭園部分は、1564年にアンリ2世妃が造園させたもので、1664年にアンドレ・ル・ノートルが再設計した庭園があります✨

チュイルリー庭園のガーデン・ハウスは、1940年から1944年までナチス・ドイツに収奪されたユダヤ人文化財が収容されていたが、1947年に近現代美術を所蔵するジュ・ド・ボーム国立美術館として開館しました❗

この美術館と隣接して、オランジュリー美術館があり印象派とポスト印象派の絵画作品が収められており、以前のブログで紹介したクロード・モネの睡蓮の連作を所蔵している事で名高い美術館🎵

ルーヴル美術館は、パリの中央部をおよそ8キロメートルにわたって西に貫く、いわゆるパリの歴史軸の起点となっていてルーヴル美術館中庭を東端に、シャンゼリゼ通りを経てグランダルシュ“ラ・デファンス”を西端とする位置関係です😉

ルーヴル美術館へはⓂ️メトロのパレ・ロワイヤル=ルーブル美術館駅、あるいはルーブル・リヴォリ駅が最寄り駅となります

ルーヴル美術館には三箇所のエントランスがあり、ピラミッドがあるメイン・エントランス、地下ショッピング・モールのカルーゼル・デュ・ルーブル からのエントランス、ドゥノン翼東端のポルト・デ・リオン(ライオン門/ライオン口)のエントランスがあります😀

素晴らしい美術館です😉ぜひ皆様も行かれてみて下さいね

🇫🇷旅行記ルーブル美術館篇2️⃣

こんばんは✨きょうは雨が朝から止み、晴れ間も覗く事もあり気持ちがよく過ごせた1日だったな🙆皆様は体調お変わりございませんか?

ではまたルーブル美術館の続きのブログです❗

皆様もよくご存知の絵画もご紹介させて頂きますね

この☝️の2つの絵画は、野菜🌽や花🌷で横顔を描いてるんですが、凄いですよね🎵なんて上手く書くんだと見とれちゃったな🙆発想や着想がグーですよね

ホセ・デ・リーベラの“エビ足の少年”

と、夢中に観賞するうちに、ピラミッドから外を見上げると晴れ間が☝️やっぱ晴れは気持ちいい

レオナルド・ダ・ビンチの“モナ・リザ”

この絵画は誰もが知ってますが🇫🇷の国宝です

自分で写真を撮ろうとするも、あまりの人だかりで😅きちんと撮影も叶わず(笑)Googleから画像借りてきました😘

“ミロのヴィーナス”

ギリシャ🇬🇷神話で登場する女神アプロディーテーがモデルらしいです😉

ちなみにこの像、大理石で作られており1820年4月8日に🇬🇷のミロス島で百姓により発見されたと言われており、その後にルーブルに収蔵されました

海外の有名な絵画や彫刻品が時々、外国に特別展と言う形で展示されるケースがありますが、このヴィーナスは一度だけ🇫🇷から持ち出されたと言います✨

では、ここで一つクイズです🎵

さて、その国はどこだかお分かりになりますか?

答は次回のブログで発表しますね~😋早く教えろって(笑)でもダメです😉

最後にルーブル美術館の昼顔と夜顔をご紹介しますね

素晴らしい美術館です😁またゆっくり行きたいな

では、皆様いい週末をお過ごし下さいね

🇫🇷旅行記ルーブル美術館篇1️⃣

こんばんは🌉梅雨の真っ只中、体調はいかがですか?雨☔や曇り☁️が多く、スッキリなれない陽気ではありますが、もうちょっとの辛抱です🎵もうすぐ、そこに夏が🌴迫って来てますよ☝️

まぁ、夏が好きなボクには堪らない季節が、、、、、あの蝉が鳴く、ギラギラと太陽が照り付け、縁側でスイカ🍉を食べながら蚊取り線香の香りがするあの少年時代の記憶が、なんとも言えず恋しくてノスタルジーに浸るのです(笑)早く来ないかな💓

さてさて、今回はあの世界的に有名なルーブル美術館“Musee du Louvre”についてです😉

セーヌ川の右岸、パリの1区にあり、その近くには今年の4月に一部が焼けたノートルダム大聖堂や、パレロワイヤルもあり、パリ観光の目玉中の目玉と言えるかな🙆

また、凱旋門から続くシャンゼリゼ大通りの延長線上にあり、その直線上には、マリー・アントワネットがギロチンで処刑されたコンコルド広場もあります

1793年開業の世界最大級の美術館で、収蔵品はおおよそ380000点以上で、常時35000点の美術品が公開されてます🎵

ちなみに、このルーブル美術館は、もともとはフランス王の宮殿として使われていたのですが、ルイ14世がヴェルサイユ宮殿に移り住んでからは、美術館として使われ始めました

あまりに館内は広く、一度にご紹介が出来ないので、何回かに分けブログにアップするつもりです

これは☝️夜のルーブルです🎵この翌日に訪れる事になるので、ワクワクしながら館内に想いを馳せながら見て🏨に帰った事をよく覚えてます

あいにく翌日の朝は雨で、チケット🎟️を買う為に一人早朝に🏨を出て、1時間行列に並びました

やっと中に😅入れた

このピラミッドはナポレオン広場にありメインエントランスとして1989年より使われていますが、フランソワ・ミッテラン大統領の時にパリ大改造計画の一環として新設されたものです🎵🎵🎵

なかなか、お洒落な発想ですね✨

素晴らしい絵画のオンパレード

これは絵画について、全く知識のないボクですら、感動の連続で💕

ゆっくり時間をかけて見てたので、ふと外を見てみると👇

雨が上がって来てました😉

では、また👋😃次回に続きます